毎日大セール実施!? 買い物の名所『上野アメ横 (Ueno Ameyoko)』(^^)

上野アメ横

アメ横は、東京都台東区のJR東日本・上野駅と御徒町駅間の山手線の高架橋西側と高架下の約500メートルを中心に約400店を有する商店街である。

正式名称は、アメ横商店街連合会(アメよこ しょうてんがい れんごうかい)。しかし、正式名称で呼ぶ人はほとんどおらず、「アメ横」、「アメヤ横丁」、「上野アメ横」、「アメ横商店街」などと呼ばれていることが多い。

商店街の看板にも「アメ横」と表示されている店が多く、タクシーで行くときもアメ横と言えば連れて行ってくれる。

アメ横は、食品(主に魚介類や乾物)、衣類、雑貨、宝飾品などの店が多数出店しており、毎日多数の人で賑わいを見せている。

特に年末になると、全国から正月用の生鮮食品などを買いに来るお客さんでごった返す。
普段はアメ横を端から端まで移動するのに十分程度でいけるものの、年末の時期には数十分を要するほどの商店街に様変わりしてしまう。

年末は日本の風物詩

年末の混雑の様子は、年末の報道番組やワイドショーなどで紹介され、年の瀬の風物詩として中継されている。

年末が近づくと多くの店が、洋品店などは売り上げが上がらないので、年末の商品を取り扱う店に間貸ししていたりするので、いつもと違うアメ横を体験したい人は混雑していますが、ぜひ足を運んでみてください!!
新たな発見があるかもしれませんね(^^)/

ガード下の店舗にも注目!

食用品以外の、化粧品やブランド品など高価な時計や雑貨がガード下に店が集中している。

昭和時代は偽物やレプリカ品わ販売する悪徳商人もいたが、現在はその影はほとんどなく本物志向になっている。
アメ横の商品は独自の物も多く、ここでしか販売していない物も多数ある。

アメ横の中には変わった飲食店もあるので、一日アメ横の中を見て回っても飽きません(^^)

一度も行ったことの無い人は東京にきたら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!?

インフォメーション

店名 アメ横商店街連合会(アメ横)
住所 東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザ内
電話番号 03-3832-5053
営業時間 店舗によって異なる
定休日 店舗によって異なる
最寄り駅 JR上野駅 中央改札出口
JR御徒町駅 北口出口
東京メトロ 日比谷線/銀座線 上野駅 5B出入口
東京メトロ 日比谷線 仲御徒町駅/銀座線 上野広小路駅 A2/A5/A7出入口
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅 A7出入口
京成電鉄 上野駅 正面出入口 
駐車場 なし
※近隣に有料パーキング多数あり
公式HP http://www.ameyoko.net/

 

GoogleMap

※目的地をクリックすると住所や電話番号、目的地経路の検索が表示されます。

関連記事

  1. 11年連続ミシュラン三ツ星!日本の代表寿司店「すきやばし次郎本店」

  2. 「Takaokomaginoteien」 静かな時間が流れる高尾山麗の日本庭園

  3. レトロな雰囲気が素晴らしい!!人気スポット!!新宿西口「思い出横丁」(Omoide Yokocho)

  4. 一回は行きたい東京の観光名所!近代的なデザイン『国立新美術館』

  5. 「六義園(Rikugien)」東京の代表的な歴史的日本庭園 日本の四季を感じさせる

  6. 「Ebisuya」の人力車で浅草観光を楽しもう!

  7. 巨大都市・東京を感じれる光景! 日本最大規模の交差点である渋谷スクランブル交差点 (Shibuya sukuranburu kōsaten)

  8. 【自由が丘】オシャレ!リラックス!良い雰囲気の街

  9. 東京スカイツリーの高さは世界1!ライトアップも魅力的!(Tokyosukaituri)

Translate »