東京女子の魅力とは?東京の女性の意外な特徴!

東京女子は地元愛が無い?

東京女子の特徴としては、地方女子と比べてさほど自分の生まれ育った所にこだわりがありません。

よく地方女子が『晩年は地元で過ごしたい』『やっぱり地元が一番』などと言っているのを聞きますが、東京女子は『住むのは別にどこでも構わない』という人が多いのが特徴です。

しかし、住みたい所は『便利な所』か『極端に田舎』か両極端です。

小さい頃から便利な環境に慣れてしまっている為、少しでも地方に行くと不便と感じる事が多いようです。

お酒とカラオケが無いと生きていけない『飲兵衛女子』は、東京から離れる事は死を意味します 笑

一方で都会の喧騒に疲れてしまい、周りに何もない所に住みたいという女子も多いです。

少々不便でも『人と関わりたくない』と思ってしまうようです。

東京女子は金銭感覚がおかしい!?

地方女子の特徴としては『東京の土地って高くない?』『東京って物価が高いよね?』という事が多いですが、東京女子にとってはそれが当たり前に暮らしてきているので『正直そんなに感じない』というのが本音の様です。

これは地方と違い給与の水準が高い事も影響していると思いますが、地方女子の【東京は物価が高い】という一方的な思い込みもあるようです。同じ日本ですのでそんなに変わりはないんですけどね 笑

しかしそうは言っても、金遣いに関しては荒い傾向があります。全国的にみても貯金額は少ないようです。

周りに欲しいものがありすぎて、誘惑に勝てないというのが現状の様です。

東京女子は芸能人を見慣れている!?

んなこたぁ~ありません 笑 芸能人なんて撮影の時以外は、滅多に外に歩いていません。基本車で移動しますので。

しかし地方女子よりは、確実に見る機会は多いと言えます。

よく地方女子が東京女子に『芸能人で誰に会ったことがある?』と聞いている所を見ますが、会ったことでは無くて遠くで見た事くらいは稀にあるでしょう。

勿論『芸能人が行ったことがある店』は全国でもダントツに多いのが特徴です。

東京の女性

東京女子は冷たいの!?

男女限らず地方の方は『東京の人って冷たいよね』などという事が多いです。しかし真実は違います。

東京は殆どが地方の人の集まりです。生粋の東京女子はそれと比べると少ないと言えるでしょう。

地方女子は東京に来て間もなく、慣れてなければ余裕が無いので見て見ぬフリもしますが、生粋の東京女子は意外と人情に厚く、困っている人を放っておきません。

しかし地方と比べると時間の流れが速い為、何事も効率化しようとする関係で地方の方からみて冷たい様に見えるそうです。

東京の女性

東京女子はPCばかりやってインドアなの!?

んなこたぁ~ありません 笑

東京女子はアクティブで、インドアも好きですがアウトドアも好きです。

普段はビルに囲まれて仕事をしている分、休日は温泉やBBQや旅行に行きたいという女子が多いと言えるでしょう。

一部の地方では休日は買い物!という所も多いと思いますが、東京女子にとっては買い物はいつでも出来るという感覚です。

従って一人暮らしでも、買い溜めをするという習慣があまり無く、物がなくなったら買いに行こう!ということでも十分間に合います。

東京女子には『インドアモード』というのが有り『しばらくはゆっくりしていよう』と決めた場合、数週間は引きこもり誰とも会わない日を作る場合もあります。普段人と会いすぎているせいか、心の休養という訳ですね。

東京の女性

東京女子はせっかち!?短気なの!?

これは間違いありません 笑

やはり常に時間との戦いですので、タイムスケジュールも過酷ですし、せっかちになってしまいます。

歩くスピードも、仮に全国平均を出したらダントツでトップと思われます。

東京女子にとって『時間厳守』は絶対です。必ず5分前、10分前には約束の時間に居なければ気が済みません。

地方によっては『遅れるのが当たり前』という風潮の所がありますが、東京では絶対に許されませんのでご注意ください 笑

東京の女性

東京女子の特徴まとめ

いかがでしたでしょうか?

東京女子は意外と人情に厚く、優しい子が多いです。

しかし、時間などには厳しくせっかちな人が多い為、お付き合いする場合はご注意ください 笑

また、東京女子はかわいい子が多いよね?という方がいますが『正直分からん』というのが感想です。

地方でも東京でもかわいい子はまんべんなくいます。人口が多い為そう感じるだけかもしれませんね。

東京の女性

関連記事

  1. 大人から子供まで楽しめる遊園地 「としまえん」(Toshimaen)

  2. タトゥーOK!第1弾!創業80年!斉藤温泉♫<Japanese bath house>

  3. 大人から子どもまで楽しめる【東京おもちゃ美術館】

  4. 日本伝統工芸「手すき和紙」の体験ができるスポット

  5. 源泉かけ流しの稲城天然温泉はリーズナブル【季乃彩(tokinoirodori)】

  6. 一回は行きたい東京の観光名所!近代的なデザイン『国立新美術館』

  7. 「旧古河庭園(Kyufurukawateien)」で楽しむ、バラと洋館の美しき調和。

  8. 江戸時代にタイムスリップ!?【よみうりランド丘の湯】

  9. 格闘技の聖地【後楽園ホール】

Translate »