東京の萌え萌えの聖地!秋葉原メイド喫茶に行こう!!

メイド喫茶とは?

メイド喫茶とは、メイド服姿のメイドに扮した店員さんが、お客様を「ご主人様」という設定でおもてなしをしてくれるシステムです。
世界初の常設型メイド喫茶「Cure Maid Cafe’」が2001年の3月に初めて秋葉原で開店しました。
徐々に世間に認知され始め、全国各地でも似たような業態の店舗がオープンしています。

独特な雰囲気に…萌え萌えきゅんw

メイド喫茶の醍醐味と言っても過言ではないのが、店内の独特な雰囲気です
入り口のドアを開けると、なんとも可愛らしいメイドさんたちに、
「おかえりなさいませご主人さま♡」
と声をかけられるところからスタート。

店舗によってはステージがあり、メイドが歌や踊りを披露してお客と盛り上がっていたりもします。

ドリンクはもちろんのこと、軽食なども堪能でき、オムライスを注文するとメイドがお絵かきや文字を描いてくれて、
「おいしくなーれ、おいしくなーれ、萌え萌えきゅん♡」
と言って、ハート形を手で作り楽しむことも。

メイド喫茶ならではのルールとは?

大抵どこの店舗も共通しているルールをご紹介する。

・メイドへのお触り禁止

・原則メイドの撮影は禁止(店舗によっては店内用のインスタントカメラでの撮影可)

・メイドとの連絡先交換は禁止

等である。

基本的に、メイド喫茶という場所は飲食店であるため、店員との間に一定の距離をとっている店舗がほとんどだ。

これは、メイドを守るためでもあり、お客様に楽しんで帰っていただくためのルールでもある。

いかがだっただろうか。

他にも細かなルールや楽しみ方はたくさんあるが、まずは実店舗に足を運ぶことでその世界観に触れてみてはどうだろうか。

きっと今まで味わったことのない楽しみ方ができるだろう。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 日本の全てを集約した東京駅!グルメ、観光、アニメ、ショッピング、オフィス!全て楽しめる!

  2. コルビジェが設計した世界文化遺産「国立西洋美術館」(Kokuritsu Seiyo Bijyutsukan)

  3. タトゥーOK!第3弾!武蔵小山温泉 清水湯♬<Japanese bath house>

  4. 巨大都市・東京を感じれる光景! 日本最大規模の交差点である渋谷スクランブル交差点 (Shibuya sukuranburu kōsaten)

  5. 回転スイーツ?!40分食べ放題♪「MAISON ABLE Cafe Ron Ron」

  6. 手ぶらで問題無し!下町浅草温泉「蛇骨湯(じゃこつゆ)」

  7. あなたもサムライになれる!?サムライの歴史を知る事ができる博物館!!

  8. としまえんの「ウィンターファンタジア」で優しい気持ちに(Toshimaen Winter Fantasia)

  9. Manten sushi Marunouchi こだわりのお鮨をもっと気軽に

Translate »