世界的建築家”安藤忠雄”が再建築「国際子ども図書館」

国際子ども図書館とは?

正式名称、国立国会図書館国際子ども図書館。この図書館は2000年に日本初の児童書専門の国立図書館として設立されました。施設としては1906年に上野公園内に建設された帝国図書館を受け継いでいるため、非常に重厚感あふれる建物です。「子ども図書館」であるので、他の国立国会図書館とは異なり、年齢制限なく誰でも入館することができる、非常に入りやすい図書館です。児童書の魅力を展示会やイベントを通じて伝え、図書館や読書に親しむきっかけを提供していますが、大人にとっても魅力ある図書館です。それというのも、建物自体に魅力があるというのが大きな点です。明治期を代表するルネッサンス様式の歴史ある建物をかの安藤忠雄氏が大胆・斬新なコンセプトにより増築し、新しい世界観を創り上げています。2015年にオープンした新館のアーチ棟も非常に美しい建物です。

建物のコンセプト

この建物は、安藤忠雄建築研究所と日建設計により設計、鴻池組により改修が行われました。その改修においては、歴史的建造物の保存と再生、現代施設としての活用がテーマに掲げられ、外装と内装は旧態を残すよう極力保全するとともに、徹底的に補修、復元が施されました。その保全の徹底ぶりは、室内の床を本来の床板より数十cm上にパネルを用いて底上げし、パネルと本来の床の間の空間に空調ダクトや照明ケーブルなどを通しているほどです。つまり建物としては歴史ある建造物ですが、現代の技術がつまった安全強固な建造物になります。そしてデザインが独特です。写真の通り、重厚な建物にガラスボックスが斜めに突き抜けるように設計されています。これは、「過去の遺産を現代から未来の子どもたちへ」という明確なコンセプトが存在しているのです。過去から現在、現在から未来へと開かれた通路ともとれるのではないでしょうか。そしてこのガラスボックスは既存の建物に対してまっすぐではなく15度傾けた角度で貫いています。まっすぐではない、というところも単なるデザインといてみるのではなくいろいろな想像が働きます。

また、3階の窓をミュージアムへ通じる扉に改造し、ガラスに覆われた開放的なラウンジを増築したアイデアも秀逸です。単なる保存を超え、真の“再生”を企図した安藤氏らの意気込みが、完成した建物の随所から伝わってきます。建築に詳しくなくてもつい、見惚れて考えてしまう魅力が存在します。

みどころ

どの部屋もそれぞれのコンセプトが存在し、ただ見学するだけでも飽きません。中でも見逃せないのは「子どもの部屋」と「大階段」、上に紹介した「ラウンジ」ではないでしょうか。

レンガ棟1階は「子どものへや」「世界を知るへや」「おはなしのへや」があります。「子どもの部屋」は主に小学生以下を対象とした開架式の閲覧室で、約9,000冊の児童書を備えています。部屋の中央に大型の円形卓を配し、天井は部屋のどの位置にいても、影ができないよう工夫した光天井となっています。靴を脱いでリラックスして本を読むスペースもあります。子どもだけでなく大人の方がゆっくりくつろいでしまうような空間です。

1階から3階までが吹き抜けの大きな階段も見応えがあります。この場所にあるシャンデリア、ケヤキの扉、細かなデザインの階段手すりは、100年以上前の創建当時から使い続けられているものです。扉のプレートには、「おす登(と)あく」(押すと開く)というが文字が刻まれています。ただし、階段の手すりには安全性を考慮して、強化ガラスの手すりを設けてあります。既存の美しさを壊すことない工夫が凝らされています。

アーチ棟

2015年に新たに建設されたアーチ棟。こちらも当初の改修と同じく安藤忠雄建築研究所と日建設計により設計されました。アーチ棟は曲線が美しいガラス張りのカーテンウォールが特徴で本をめくるイメージで設計されています。透明感のある現代建築と重厚感のあるレンガ棟とのコントラストが美しくなんともいえない調和が見られます。館内は児童書の調査研究のための資料室がメインで、講演会や研修会などを開催する研修室などもあります。

穴場カフェ「カフェ ベル」

レンガ棟1階にはカフェテリアがあります。お昼のランチメニューのほか、軽食、またペットボトルのドリンクやお菓子なども販売しています。気軽に休憩ができるスポットです。

店内はガラス張りで中庭が見渡せ、気持ちのよい空間です。
また、中庭のテラス席も使用することができ、天気のよい日は外でゆったりと過ごすのもよいですね。上野公園内という場所がら近くのカフェやコーヒーショップはどこも混み合っていることが多いのですが、こちらは図書館内ということもあり、ゆったりと過ごせます。穴場カフェといってもよいのではないでしょうか。

インフォメーション

住所 東京都台東区上野公園12-49
電話番号 03-3827-2053(代表)
営業時間 9:30 ~ 17:00
最寄り駅 JR上野駅公園口/東京メトロ 日比谷線・銀座線 上野駅
アクセス ❏電車の場合 JR上野駅公園口より徒歩10分、東京メトロ 日比谷線・銀座線 上野駅より徒歩15分
❏バスの場合 都バス都営バス上26系統[上野公園<>亀戸駅前]「谷中」バス停 下車徒歩5分ぐ
❏車の場合 駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
公式HP 国立国会図書館国際子ども図書館

GoogleMap

<p><span style=”text-decoration: underline;”>住所: 東京都台東区上野公園12-49 </span>
※目的地をクリックすると住所や電話番号、目的地経路の検索が表示されます。</p>

関連記事

  1. 「腐女子のための聖地」として知られる【乙女ロード】Otome Road

  2. 築地魚河岸‼️まだまだ営業します‼️

  3. 観光だけが東京の魅力ではない!?美味しいコーヒーで休憩してみよう!

  4. 日本の全てを集約した東京駅!グルメ、観光、アニメ、ショッピング、オフィス!全て楽しめる!

  5. 忍者体験, 手裏剣道場 新宿 忍者からくり屋敷

    東京で手軽に忍者(Ninjya)体験ができるおすすめ人気スポット

  6. 11年連続ミシュラン三ツ星!日本の代表寿司店「すきやばし次郎本店」

  7. コルビジェが設計した世界文化遺産「国立西洋美術館」(Kokuritsu Seiyo Bijyutsukan)

  8. 世代を超えて楽しめる『東京おもちゃ美術館』(Tokyo Omocha Bijyutsukan)

  9. 【柴又帝釈天参道】(Shibamata Taishyakuten Sandou),『男はつらいよ』の世界観!下町の雰囲気を味わう!

Translate »