もんじゃを知ってる?月島もんじゃストリート!

               

      一度は食べてみたい!

月島名物もんじゃ焼き!

東京メトロ有楽町線、都営地下鉄大江戸線の月島駅から都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅まで、道の両側に、もんじゃ焼きのお店をはじめ、たくさんの居酒屋、昔懐かしい駄菓子屋、下駄屋などが軒を連ねるもんじゃストリートは、子供から大人まで楽しめる。もんじゃ焼きの他にも、レバーフライやメロンパンの店も月島名物として行列が絶えない。

名物もんじゃ焼きは、焼き方にコツがあるが、分からなければ店の店員が丁寧に教えてくれる。家族や仲間とワイワイ話しながら、もんじゃを焼くのも楽しい。会話が弾み、ぐっと距離が縮まるコト間違いなしだ!

お腹がいっぱいになったら、もんじゃストリートを離れて、ふらりと路地に足を踏み入れれば、昭和の時代へタイムスリップしたかのよう。路地裏で隠れた名店を発見するのも楽しみのひとつ。築地市場が近いので新鮮な魚介類も堪能できる。また、月島温泉や月島観音などの観光スポットが、思いがけない場所に隠れていて、見つけ出すのも楽しい。 路地の奥にある月島観音では、小判形のお守りもGETできる。運が良ければ、この町で一番の有名人?である、巨大な亀の散歩を見ることが出来るかも!

もんじゃストリートは、隅田川に並行しているため、気の向くままに、隅田川テラスや、少しだけ足を伸ばして佃島を散策するのもおススメ!

佃煮で有名な佃島も、住吉神社を中心に風情のある風景が見られ、映画やドラマでお馴染みのタワーマンション群と昔ながらの船溜りが共存している不思議な光景も一見の価値ありだ。 数年前までは、赤い太鼓橋の手前の堀に沿って漁師小屋が並んでおり、画家たちの絶好の題材となっていたが、残念ながら現在は整備が進んで取り壊されている。しかし、巨大な神輿の公開や、季節によっては、春の桜まつり、夏の盆踊り、など、佃島独特の伝統あるイベントに全国から人々が集まって来る。佃島の船宿で船を予約すれば、東京スカイツリーやお台場の東京湾までクルージングする事も可能だ。

 

関連記事

  1. 音と光の水族館として生まれ変わった『アクアパーク品川』

  2. Art Aquarium 2019~江戸・金魚の涼~ 幻想的な非日常空間で日本の夏を堪能

  3. 都内屈指の大自然!マイナスイオンを感じるなら絶対にココ!様々なアウトドアを楽しめる穴場スポット「秋川渓谷」

  4. 「歌舞伎座」(Kabikiza)で日本を体感しよう!限定カプチーノも人気

  5. コニカミノルタ プラネタリウム『天空』(Tenkuu) 煌めく夜空と癒しの空間 [多言語対応]

  6. 日本で一番アメリカに近い町 『福生』

  7. 気軽に行ける絶景スポット!!東京都庁(Tokyoto-cho)からの展望室

  8. 東京の繁華街にある妖精バーで幻想的な時間を「Iron Fairies」

  9. 格闘技の聖地【後楽園ホール】

Translate »