11年連続ミシュラン三ツ星!日本の代表寿司店「すきやばし次郎本店」

ミシュラン東京、11年連続三ツ星は4店舗のみ

「すきやばし次郎本店」を外して東京の高級寿司店を語ることはできない。格付けガイドブックとして世界的に有名な「ミシュランガイド」。その東京版で発売初年度から連続11年間、三ツ星を守っているお店は4店舗しかない。そのうちのひとつがこの「すきやばし次郎本店」なのだ。なぜ、この店は三ツ星なのか。この店について紐解いていけば、その理由はおのずとみえてくる。「すきやばし次郎本店」の魅力を探ってみよう。

小野二郎という職人

「すきやばし次郎本店」は1965年に銀座の現在地に小野二郎さんが開店した寿司屋である。その時小野さんは40歳。7歳で地元、静岡県浜松市の料理店に奉公に出たが26歳の時に寿司に転向、それから14年後にお店を出したのである。すでに和食の職人としてはそれなりの腕になっていたであろう小野さんが寿司職人という仕事に捧げる姿勢はその経歴からも伺えるが常にまっすぐで妥協がない。弟子に対しても同じで、10年修行をしてようやく卵焼きを作れるというから、その基礎を叩き込む執念は半端ないといえる。2011年にアメリカで『二郎は鮨の夢を見る』という映画が公開されたのをご存知だろうか。この映画はこの小野二郎さんと息子たちに密着したドキュメンタリー作品である。各地の映画祭で評判を呼び、無名監督のドキュメンタリー作品としては全米で異例の大ヒットとなった。小野さんの寿司に対する飽くなき探究心とひたむきな姿勢、そしてその父を追いかける息子たちの葛藤が人々の心を打ったのだろう。

現在齢90歳を超える小野さんが店に立つことは少ない。夜の営業の一部の客のみである。今、店主としてこの店を切盛りするのは長男の禎一(よしかず)さんである。無論、小野さんのマインドは受け継がれお店の看板を汚すことはない。変わらない、「すきやばし次郎」の味を堪能することができる。

 

「すきやばし次郎」のこだわり

「すきやばし次郎」の寿司に妥協はない。メニューは「おまかせ」のみである。その季節、その日の朝の仕入れによって決まった20巻程度が提供される。築地から、にぎりの酢めしに合う魚介だけを仕入れているが、ただ、そのまま出しているわけでない。そのネタが最も美味しく食べられるよう工夫がされている。場合によっては最高級のネタでもお客の前に並ばないこともある。シャリの温度に対するこだわり、ネタの温度管理、全ては客が口に寿司を運んだ瞬間に向けて、その瞬間に最高が届くように綿密に計算しつくされているのだ。それに見合わない素材であればどんなネタでも提供されることはない。だからこそそれなりのお値段がする。他の高級店では同じ値段程度だとしてもゆっくりと寛ぎ、お酒のつまみなども充実していたりする。しかしこちらは、暖簾をくぐり手早くさっとつまんででていくという本来の「江戸前寿司」の精神を受け継いでいて、目の前の寿司が食べ終わるとさっと次のネタが提供され、20巻程度の寿司がだいたい30分程度で食べ終わるスタイルだ。その短い時間に「寿司」のすべてが味わえるといっても過言ではない。そういうつもりで暖簾をくぐって欲しい。

しかしながら決して堅苦しいお店ではない。外国人のお客様も多いこともあり、「最も美味しく食べる方法」をちゃんと教えてくれる。たとえば、醤油はシャリにつけるのでなく、ショウガに醤油をつけてそれをネタにつけて食べるなど、基本的なこともである。日本の「和食」は世界無形文化遺産に認定されているが、すきやばし次郎の寿司はまさに伝統を守り、先の時代へ継承していくべく大切な無形文化遺産である。2014年4月に当時のアメリカ合衆国大統領オバマ氏が国賓として来日した際、非公式ながら安倍首相とともにこの「すきやばし次郎本店」に訪れたのは有名であるが、この店が東京のしいては日本の「寿司」の代表であるからこそ選ばれたのだということは、一度この店に訪れれば明白である。

予約がとれないお店

元大統領オバマ氏が来店して以来、以前に増して予約がとれにくくなってしまったのは残念である。もともとお店自体もカウンター10席でいっぱいになってしまう小さな店構えである。もちろん当日の来店は受け付けられず、今は電話予約も受け付けていない。ほぼ常連でのみ埋まっている。しかし外国からの旅行者であるならば、宿泊先ホテルのコンシェルジュを通してのみの予約が可能となっている。決して敷居は低くない。しかし、しつこいが訪れる価値がある。日本の「江戸前」の真髄がここにはあるからだ。

インフォメーション

店名 すきやばし次郎本店
住所 東京都中央区銀座4-2-15 塚本ビル B1F
電話番号 03-3535-3600(問合せのみ)
予約 不可(外国人は宿泊ホテルのコンシェルジュを通してのみ予約可)
当日来店 不可
営業時間 [月~金]11:30~14:00/17:00~20:30(17:30と19:00の2部制)
[土]11:30~14:00
定休日 日曜、祝日、土曜夜、8月中旬、年末年始
利用可能カード VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners
最寄り駅 銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 C6出口 徒歩1分
駐車場 なし
席数 10席(カウンター)
喫煙 完全禁煙
公式HP https://www.sushi-jiro.jp/

GoogleMap

目的地をクリックすると住所や電話番号、目的地経路の検索が表示されます。

関連記事

  1. 毎日大セール実施!? 買い物の名所『上野アメ横 (Ueno Ameyoko)』(^^)

  2. 工場見学ができる天然水のビール工場「サントリー 東京・武蔵野ブルワリー」(SUNTORY Tokyo Musashino buruwari)

  3. 「心の安らぎを感じよう」美術館 【横山大観記念館】(Yokoyama taikan kinen-kan)

  4. だしの旨味をいかした日本食【NihonbashiDasibaHanare】

  5. ハッピースポット「戸越八幡神社」で猫に会おう!

  6. ミシュラン一つ星の有名寿司店 『日本橋蛎殻町 すぎた』(nihonbasi kakigaracho SUGITA)

  7. よみうりランドジュェルミネーション~輝きのライトピア~(Yomiuriland Jewellumination)

  8. 「渋谷 忠犬ハチ公」(Chuken Hachiko)の歴史!待ち合わせ場所として知られている銅像

  9. 新宿で忘れられない体験を!マジックバー手品屋

Translate »