江の島ヨットハーバー

【アクセス】

江の島ヨットハーバー
住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1丁目12−2

最寄り駅
・小田急電鉄江ノ島線「片瀬江ノ島」徒歩18分
・江ノ電「江ノ島」徒歩21分
・湘南モノレール「湘南江の島」徒歩23分

<小田急電鉄江ノ島線(odakyudentetsu-enoshima)路線図>

 

 

<江ノ電(enoden)路線図>

 

 

<銀座線(ginza)路線図>
G03:外苑前

 

 

【見どころ】

江の島ヨットハーバー

江の島ヨットハーバーは1964年、ヨット競技場として誕生しました。それ以降は日本で数少ない公共ヨットハーバーとして日本のヨット活動の普及に貢献しています。 

 

ヨットハウス

江の島ヨットハーバーの管理事務所は、2014年6月1日から新ハウスがオープンとなりました。海が好きな人やヨットが好きな人たちに利用されています。観光で訪れた人や地域住民の人の憩いの場でもあり、しらす問屋とびっちょがカフェスタイルです。BBQも豊富なプランがあり、江の島で手ぶらでできるBBQも楽しめます!

 

ヨットハーバー

1998年に整備されて使い易いところがお勧めです!ヨット競技のために作られて、日本のヨットの歴史を刻んできた歴史あるヨットハーバーです。

 

緑地の憩いのエリア

景観の良い憩いのエリアで、ヨットハーバーと並行して整備されました。相模湾に突き出したプロムナードを始め、公園や堤防などもあり、小さなお子様や釣り人まで、幅広く海を楽しめることができる場所です!

 

イルミネーション

江の島ヨットハーバーでは、イルミネーションがとても綺麗で見どころの一つです。灯台に続く人混みとは無縁でゆったりとした時間が流れ、ヨットのマストに施されたイルミネーションが海面に写り大人の雰囲気を楽しませてくれます!

 

【会場周辺の情報】

▶コンビニマップ

 

 

▶スマホ充電スポット

スマートフォンの充電スポットはかなり少ないです。最悪コンビニで電池式の急速充電器を買った方がいいかもしれません。
基本的には充電ができるカフェがほとんどを占めます。よって、充電がなくなる前に休息をかねてカフェにお邪魔するのがオススメです。

 

 

▶外貨両替の場所

郵便局・銀行ともに約2,000ドルの両替で約6,000円ほどの手数料がかかります。

ゆうちょ銀行(郵便局)/横浜銀行

 

▶授乳・オムツ替えスペース

赤いピンを押すと「授乳」「オムツ替え」情報が見れます。両方とも行える場所があったり、どちらかしか行えない場所もあるのでご注意ください。

 

▶レンタルサイクル

自転車

 

▶喫煙スペース

無料喫煙スペースは基本的に駅の近くに設置してあります。すぐに見つかりそうになり時は駅員に尋るのが早いです。有料喫煙スペースのほとんどはカフェや喫茶店など飲食と一緒に喫煙しなければなりません。

無料喫煙スペースMAP

 

 

有料喫煙スペース/カフェ(喫煙可)

 

 

▶ファーストフード店

 

マクドナルド/スターバックス/デニーズ/カプリチョーザ/ピザーラ

 

 

▶救急病院の場所

 

 

▶交番の場所

警察は電話番号「110」、消防署・救急車は電話番号「119」で電話することができます。

関連記事

  1. さいたまスーパーアリーナ

  2. 有明アリーナ

  3. 潮風公園

  4. オリンピックアクアティクスセンター

  5. 国立代々木競技場

  6. 福島あづま球場

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »