伊豆ベロドローム

【アクセス】

伊豆ベロドローム
住所:静岡県伊豆市大野1826
TEL 0558-79-0001

電車の場合
東海道新幹線三島駅より
伊豆箱根鉄道にて修善寺駅よりバス利用

車の場合
東名高速道路沼津I.C.より
東駿河湾環状道路、伊豆中央道を経由し
大仁中央I.C.より伊豆方面に8キロ
※700台収容の無料駐車場完備です。

<東海道新幹線(Toukaidou-Shinkannsen)路線図>

 

 

 

<箱根登山鉄道(HakoneTozan-Tetsudou)路線図>

 

 

【見どころ】

伊豆ベロドローム

 

 

こちらの施設はトラック競技の国際大会も開催できる、国際自転車競技連合(UCI)規格の周長250m木製走路を有する、屋内型自転車トラック競技施設として2011年に開業しました。

名称であるベロドロームのベロ(Velo)はラテン語が語源のフランス語で自転車、ドローム(drome)はラテン語で競技場を意味しています。

こちらの施設の一番の特徴は、走路が木製であるということです。
これは、常設の室内自転車競技場としては日本唯一であります。

伊豆ベロドロームは全日本選手権自転車競技大会トラック・レースなど多くの国内主要大会で使用されています。

また、ナショナルトレーニングセンターとしての役割を果たすとともに、広く一般の方も利用できる施設になっています。

伊豆ベロドームは、国際基準を満たしている日本国内で唯一の施設です。

そのため、毎月のように自転車競技が開催されています。

大会は基本的には無料で観覧することが出来ますので、お時間ある方は、

ぜひ一度、本格的な自転車競技をご覧になってみてはいかがでしょうか?

また、伊豆ベロドロームは、日本サイクルスポーツセンターの1施設であり、

周辺には、自転車のサーキット、プール、体育館、パターゴルフコース、
キャンプ場など、たくさんのアトラクションも用意されています。

このように、自転車以外での楽しみ方もいろいろと用意されていますので、
よりたくさんの方に楽しんでもらえるのではないかと思います。

 

【施設概要】
≪走路≫
周長 – 250m
最大カント(最大傾斜角度) – 45度
幅員 – 7.5m
トラックにはシベリア松を使用

≪収容人数≫
最大収容人数 – 4500人
観客席数 – 常設1800席・仮設1200席

≪建物寸法≫
長軸方向 – 119m
短軸方向 – 93m
最高部高さ – 27m

【会場周辺の情報】

▶コンビニマップ

伊豆ベロドロームから近くても徒歩約19分、車で約3分、県道19号線を北へ進んだ場所に、

セブン‐イレブン 大仁田原野店があります。
近隣のコンビニはここ1件なので注意してください。
基本的にはなんでも揃っています。

セブンイレブン

 

▶スマホ充電スポット

スマートフォンの充電スポットはかなり少ないです。最悪コンビニで電池式の急速充電器を買った方がいいかもしれません。

 

 

▶外貨両替の場所

郵便局・銀行ともに約2,000ドルの両替で約6,000円ほどの手数料がかかります。

ゆうちょ銀行(郵便局)/三菱東京UFJ銀行/三井住友銀行/みずほ銀行

 

 

▶授乳・オムツ替えスペース

赤いピンを押すと「授乳」「オムツ替え」情報が見れます。両方とも行える場所があったり、どちらかしか行えない場所もあるのでご注意ください。

 

▶レンタルサイクル

自転車

 

▶喫煙スペース

無料喫煙スペースは基本的に駅の近くに設置してあります。すぐに見つかりそうになり時は駅員に尋るのが早いです。有料喫煙スペースのほとんどはカフェや喫茶店など飲食と一緒に喫煙しなければなりません。

無料喫煙スペースMAP

 

 

有料喫煙スペース/カフェ(喫煙可)

 

 

▶ファーストフード店

マクドナルド/モスバーガー/ロッテリア

 

 

▶救急病院の場所

 

▶交番の場所

警察は電話番号「110」、消防署・救急車は電話番号「119」で電話することができます。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 宮城スタジアム

  2. 国立代々木競技場

  3. 武蔵野の森スポーツプラザ

  4. 茨城カシマスタジアム

  5. カヌー・スローラム会場

  6. 幕張メッセ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »