広大な公園に広がる「国営昭和記念公園 Winter Vista Illumination」

国営昭和記念公園はどんなところ?

昭和58年(1983年)、昭和天皇在位50年記念事業として、米軍立川基地が返還された跡地に誕生した国営公園。180万平方メートルもの広大な土地は、「森のゾーン」「広場ゾーン」「水のゾーン」「展示施設ゾーン」「みどりの文化ゾーン」に分けられ、エリアごとに様々な施設や遊具などが設置されています。年間を通して様々な花や樹木が楽しめるほか、夏には花火大会冬にはイルミネーションなどのイベントも行われています。

国営昭和記念公園 Winter Vista Illumination

東京のオアシス・国営昭和記念公園で夜間特別開園をして行うイルミネーション。立川口ゲート周辺からふれあい広場までが、やさしい光に包まれます。イルミネーションのテーマは毎年変わり、それぞれ違った表情を演出。カナールを中心に、約1万5000個のグラスを使ったシャンパングラスタワーや公園のシンボル的存在の大噴水のライトアップ、木々と水面が輝くイルミネーションで、幻想的な世界が楽しめます。

国営昭和記念公園のシンボル「銀杏並木」。ゴールドに輝くイルミネーションには圧倒されます!

屋外のイルミネーションでは珍しいシャンパングラスタワー。大きなタワーが2つと、イチョウ並木道に小さなシャンパンタワーが並べられているんですよ。

国営昭和記念公園のイルミネーションでは花火もあります。
ただし、クリスマスの24、25日前後に行われるので、必ず公式ホームページで日程を確認して下さい。時間は「20:10~20:15」で、この間に約300発の花火が打ち上げられます。5分と短いですが、その時間はとても楽しく、イルミネーションと花火のコラボが素晴らしいです。

寒さを凌ぐなら「ふれあいレストラン」

ふれあい広場前にある「ふれあいレストラン」。こちらに入って寒さを凌ぐこもできますし、お腹がすけば食事もできます。セルフサービスレストランになっているので、席取りは各自自由。窓際の席からはイルミネーションを見ることもできます。。

インフォメーション

イベント名 国営昭和記念公園 Winter Vista Illumination
住所 東京都立川市緑町3173
電話番号 042-528-1751
開催期間 2018年12月8日(土)~12月25日(火)※荒天中止
点灯時間 17:00~21:00(最終入園は20:50まで)
入園料 大人(15歳以上)    :450円
子供(小・中学生)  : 0円
シルバー(65歳以上):210円
最寄り駅 JR中央本線立川駅より徒歩15分 多摩都市モノレール・立川北駅より約13分
駐車場 有料駐車場有り
16:00~21:00(最終入場は20:45まで)
※16:00以降は立川口駐車場のみ
(大型車83台/1750円、普通車1,755台/820円、原付自動二輪車70台/260円)
 
喫煙 喫煙所有り
混み具合 混まない
公式HP http://www.showakinen-koen.jp/

 

GoogleMap

住所

東京都立川市緑町3173 ※目的地をクリックすると住所や電話番号、目的地経路の検索が表示されます。

関連記事

  1. ミシュラン一つ星の有名寿司店 『日本橋蛎殻町 すぎた』(nihonbasi kakigaracho SUGITA)

  2. 築地市場の厳選素材のお寿司が食べられるお店『築地すし大 本館』(Tsukiji sushi dai honkan)

  3. 源泉かけ流しの稲城天然温泉はリーズナブル【季乃彩(tokinoirodori)】

  4. 大人から子供まで楽しめる遊園地 「としまえん」(Toshimaen)

  5. 【森美術館】 日本一高い場所にある美術館 現代アートを楽しもう

  6. 自然を感じよう♪風の子太陽の子広場[ kazenoko-taiyonko-hiroba]

  7. お肉好きにとっては大喜び!渋谷肉横丁「Shibuya-Niku-Yokocyo」

  8. 羽田空港展望デッキで空港を楽しもう!!

  9. 恵比寿でビールの歴史を学ぼう!試飲のできるツアーもあり 『ヱビスビール記念館』

Translate »